2011年01月31日

My 80's #20






このシリーズは いったい何時までつづくのか?






まだ『B』の時点で #20って!






今日は エレポップ、テクノポップファンには 堪らない一枚!






1974年にデビューした あのBE BOP DELUXEのギタリスト、






ビル・ネルソンの80年代の名作。






『CHIMERA』。






bill.jpg






当時のリリースはミニアルバムで 再発CDはボーナストラック付き。






収録曲の半分で YMOの高橋幸宏氏が ドラムを担当。






余談ですが ビル・ネルソンの奥さんは






高橋幸宏氏の 元の奥さん・・・・・。






何が あったのでしょう?といったドロドロ話は 置いておいて・・・。(笑)






ビル・ネルソンは YMOの『浮気なぼくら』や






高橋幸宏氏のソロ『What、Me Worry?』(名作!)にも参加。






まさに 王道テクノポップ ここにあり!













bill3.jpg




posted by JAH VADER at 18:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナス8度。






なんし 寒かった〜。






イケダさん いつもいつも ありがとうございます。






わたしと ワダちゃん タクロー マックスで






SAで 待ち合わせし 現地 兵庫県佐用郡まで 向かいました。






ノーマルタイヤで 大丈夫?って 不安はありましたが






ぎりぎりで クリア!






到着すると 夜だったのですが






夜でもわかるほどの 雪 雪 雪!






翌朝の温度計は マイナス8度。






こんな寒いキャンプ・・・・・・・・・また やりたーい!(笑)






わたしは 用事の為 午後から帰宅しましたが 






タクロー、マックス、ワダちゃんは






吉井川へ 行きました。






みやーん、マーチンも ありがとうございました。






013002.JPG






013003.JPG






013001.JPG






013005.JPG






013006.JPG






013008.JPG






013009.JPG






013007.JPG






__.jpg




posted by JAH VADER at 13:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

My 80's #19






先日 ご紹介したBAUHAUSは 『テレグラム・サム』で






T-REXのカヴァー。






今回は 同じくT-REXの 『マンボサン』の






ヤバいグルーヴィーなカヴァーを このバンドが・・・。






あまり知られてませんが わたしは今もこのアナログ盤は






DJバッグの定番。






bongos.jpg






だだ この音源が無くて・・・。






なんか懐かしいバンド的なライヴ映像は ありました。













Mambo Sun Lyrics



The Bongos



Beneath the bebop moon
I want to croon for you
Beneath the Mambo Sun
I got to be the one for you
For you, for you

My life's a shadowless horse
If I can't get across to you
In the alligator rain
My heart's all pain for you
For you, for you

Girl you're good
And I've got wild knees for you
On a mountain range
I'm Dr. Strange for you
For you, for you

Upon a savage lake
Make no mistake I love you
I got a powder-keg leg
And my wig's all pooped for you
For you, for you

Beneath the bebop moon
I want to croon for you
Under the Mambo Sun
I got to be the one for you
For you, for you







他には













さー 今晩から兵庫県は佐用郡へ 超極寒キャンプへ。






情報によると 積雪20〜30センチって?!






はたして 車は大丈夫なのか?






タックルも 用意できたし 楽しみ 楽しみ。






バップラセットも お楽しみ。






では では 今晩は 泥酔確実。(笑)




posted by JAH VADER at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

コオロギとGood Day Today。






sorinarrow2movie.gif






それと これに個人的に狂喜乱舞!






Z324000658.jpg






なんと あのデヴィッド・リンチ名義での初ソロアルバムがリリース!






Z324000659.jpg






デヴィッド・リンチからのコメント:







「私は、自分の映画作品の中で、常にサウンドに深く関わってきた。






この作品は、サウンドと音楽に対する私の愛情が結実して自然に生まれたものだ。







『Good Day Today』と『I Know』をリリースすることを大変幸せに感じている。






皆さんも素晴らしい今日一日(Good Day Today)を過ごしてほしい。」














リミキサー陣も ハンパじゃあない!






アンダーワールド、ベースメント・ジャックス、サシャ、






ボーイズ・ノイズ、コールドプレイのプロデューサー ジョン・ホプキンス!






わたしは 強烈なリンチフリークの為 CDと12インチ2枚組みの






両方とも 購入。














I know, I know,
.., she stopped to sing,
Since I went and did that thing,
I know, I know,
…loved you.

I know, you can’t …,
Sing and come baby, …playing the game
Sing and come at me
No way you can stay,
I know, I know, I know,
I, I, I know.

Don’t have to tell me baby,
See.. on the road now,
You’re gonna live my side,
Find More lyrics at www.sweetslyrics.com
But I will remember you baby,
Each and every midnight,
Don’t have to tell me
…let me go,
I, mmmm, see you so alone,
Annnd I, I see you go.

.. loud girl,
.., please stop to sing,
Since I went and did that thing,
I know, I know
Please let me go.







『Good Day Today』のBOYSNOIZE Remix!













リンチフリークは 急げ!




posted by JAH VADER at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My 80's #18






♪ んんっはー んん んんっはー






 んんっはー んん んんっはー♪






ファンク + ラテン = ファンカラティーナ全盛時代






トロピカリズム・ファンクの旗手。






もー 今でも 大好きです。






乾いたホーンセクションにラテンパーカッション、






クセになるヴォーカル。






キッド・クレオール&ザ・ココナッツもいたが






わたしは 彼らの方がいい。






ズートスーツ(40〜50年代のJAZZマンが着ていたスーツで






超ダボダボのスーツ。キャブ・キャロウェイが有名。)も 当時わたしも






着てましたー。(笑)






blue3.jpg













blue4.jpg













どのアルバムも 12インチも ジャケアートが






スタイリッシュでした。






bluerondo2.jpg













そして 極めつけが コレ!






blue1.jpg






klacto-vee-sedstein.jpg













ロングヴァージョンが これまた 痺れる!













バンド名は あの『Take5』が 収録された






ジャズピアニスト DAVE BRUBECKのアルバムの『TIME OUT』の1曲目。






この後 彼らは マット・ビアンコとして 活躍します。






今日は ロットン参り。




posted by JAH VADER at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。